--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/15.Mon   自由と正義の名の下に 
01:53
はい。
今週のガンダムについてです。

表題は
先日、押井守監督のイノセンスを借りた時に
近くにあった、前作SEEDの最終話近くにあった
お話のタイトルです。

いうまでもなく、 FREEDOM&JUSTICE 最強コンビ誕生の話です。

詳しい方はご存知の通り
あの時代での最強機体。
Nジャマーキャンセラーっちゅー
核使っちゃあかんよ、ってんのに核を文字通り「核」とした
原動力にした最高出力機体でした。


それはさておき。
今回。


というか、 SEED DESTINEYに一言いいたいのは


最近間延びしてないですか!?


ってことです。
特に前回、アスラン。
インフィニットに乗るまで、確かに
リアルに沈黙を描くのはいいけど
前作のように、アスランが乗ろうと乗るまいと、
即決しようとしまいと戦争は継続していて
不謹慎ですが、どんどん死んでいくわけですよね

なんか、ジャスティス登場から乗るまで
すんごい間延びした印象を受けたし
もっと残酷に描けってわけじゃないですけど
オーブは大変なことになっていて

それこそ、第2のシンアスカが
ジャスティス(アスラン)のせいで生まれていたかもしれない状況


があったなぁ
って思いました。

もうちょっと
中身の濃い、話。
1話で劇的な状況になって欲しいなって思いました。
9月一杯で終わるので、あと6話くらい。

駆け抜けて欲しいです。
スポンサーサイト
* テーマ:音楽・映画・アニメ - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

プロフィール

流(りゅう)

  • Author:流(りゅう)


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CopyRight 2006 ?○流? All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。