--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/03.Fri   そのケータイはXXで 
01:22
今年の個人的な目標のひとつとして

読書

です。


ということで
今回からちょろちょろと紹介して行こうと思います。






そのケータイはXXで
上甲 宣之 著  宝島社

因みに画像はamazon.comさまからです



ミステリーをあまり読まなかったのですが
同僚から貸して頂きまして読みました。


作者があとがきで
「ジョジョの奇妙な冒険」を意識した
というように、トイレでの知恵比べなんかは
ちょっとした荒木ワールドです(笑)


今すぐ逃げだせ!
“生き神”にされるぞ!!
戦う武器はケータイのみ

旅行で訪れた山奥の温泉地、そこは怪しい村だったー。
女子大生しよりと愛子を次々に襲う恐怖の事件。
今すぐ脱出しなければ片目、片腕、片脚を奪われ、“生き神”として
座敷牢に一生監禁されてしまうという!? 頼りの武器はケータイのみ!
二人は生きて逃げ出すことが出来るのか。
第1回『このミス』大賞で最大の話題を呼んだ、
息つく暇さえない携帯電話ホラーサスペンスの最高傑作、文庫で登場



以上は抜粋です。


かなりスリリングな展開で
最初の説明的なくだりは読んでいて
少し頭で理解するのが大変ですが
中盤から後半への息つく暇も無い展開と
情報量の多さはグイグイ読者を魅了し、ひっぱり
ページを繰る手が止まらないです!!


なかなかミステリーも!!
とびっくりした一冊でした!!

軽い読み物としては面白いですよ!
しかも最後の展開も、なんだか現代型の
女子大生かなぁなんて一人で思ってしまいました!

機会があれば、どうでしょう??


ノリは、誰が本当に信じられるのか!?
といった今流行りの手法ともいえます。
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

プロフィール

流(りゅう)

  • Author:流(りゅう)


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CopyRight 2006 ?○流? All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。