--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/12.Tue   ドラクエ9はDSで発売へ!! 
22:50
マジっすか!!!

任天堂DS買わないと。。。
Wiiで出ると思ったのに。。。
うがー!!

スクウェア・エニックスは12日、主力ゲームソフトのドラゴンクエストシリーズの9作目「星空の守り人」を07年中に発売すると発表した。対応機種は任天堂のゲーム機「ニンテンドーDS」で、通信機能を使って複数で同時に遊べるようにする。家庭用テレビに接続して遊ぶ「据え置き型」ゲーム機ではなく、携帯型ゲーム機でデビューするのは初めて。ドラクエ本編を任天堂ゲーム機向けに開発するのは95年以来12年ぶりになる。

 ドラクエシリーズは86年に1作目を任天堂「ファミリーコンピュータ」向けに発売。番外編の計11作を含め、これまでに国内外で4100万本以上を販売している。対応機種は1作目から95年の6作目までが任天堂機向け、00年の7作目、04年の8作目はソニーのプレイステーション(PS)とPS2向けだった。

 11月にPS3を発売したばかりのソニー・コンピュータエンタテインメントにとっては、人気ソフトがライバルの任天堂のニンテンドーDSに移ることで大きな痛手になる。今回、対応機種にDSを選んだことについて、スクウェア・エニックスの和田洋一社長は「(DSが)新しいゲームの体験を提供しているから」と説明。国内累計販売台数が約1270万台に達したDSに対し、PS3は国内出荷台数が年内は120万台程度にとどまる見通しで、ゲーム機の勢いの差を反映した形ともいえる。

 任天堂の岩田聡社長は「忙しい人が時間の合間にできるのが携帯型ゲームで、そこにドラゴンクエストがあるのは大きな意味がある」と話した。


http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061213k0000m020096000c.html


PS3は、早くも斜陽の体を・・・?
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

流さんこんばんは。

この背景には制作費を抑えたいことと、市場の動きがあるでしょうね。DSの場合、販売台数が他のハードに比べて圧倒していますからね。ソフト制作費は業界を見れば分かるように、コストが掛かりすぎて会社が潰れたり、バンダイナムコゲームス(ナムコの場合、家庭用ゲーム部門が莫大な制作費で赤字、バンダイ「旧バンプレスト」は売り上げはそこそこだが、ソフト開発部門が弱い)の様に統廃合の動きが多いですからね。

DSは手には入れにくいが正規販売価格はそうでもないですからね。

from sc

----

こんにちは!!
そうですね~~
特にDQの場合は、目覚しいCGなどいらないっちゃいらないですからね!(笑

誰もが、合間にやる

それがゲームってもんだと思います。
携帯にDQ付いたように手軽にできるのは
こちらとしても願ったりかなったりですね!

from 流

   非公開コメント  

プロフィール

流(りゅう)

  • Author:流(りゅう)


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CopyRight 2006 ?○流? All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。