--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/23.Sat   和製アンリ、伊藤翔グルノーブルへ 
12:38
U?19日本代表のFW伊藤翔(18=中京大中京)が、フランス2部グルノーブル入りすることが22日、決定的となった。週明けにも正式発表される。伊藤は今夏、強豪アーセナルの入団テストに合格したものの、労働ビザ取得条件を満たしておらず断念。ベンゲル監督の推薦もあり過去に2度、練習参加し正式オファーを受けていたグルノーブル入りの意思を固めた。「和製アンリ」の異名を取る将来の日本代表エース候補が、高校からいきなり海外に挑む。
 「和製アンリ」伊藤が、ついに意思を固めた。中京大中京のエースとして最後の大会に挑む全国高校選手権(30日開幕、国立など)を前に海外挑戦を決意。争奪戦を展開していた浦和、横浜、神戸などJクラブ入りの段階を踏まずに、欧州でプロの道をスタートさせる。
 日本のIT企業インデックス社が出資するグルノーブルは、FW大黒将志がG大阪から今年1月に移籍。W杯ドイツ大会後の8月末にトリノに移籍するまでプレーした。伊藤は昨夏に続き今夏もグルノーブルに練習参加しており、決定力とスピードは高く評価され正式オファーを受けていた。
 18歳の決断を後押ししたのは名将ベンゲルだ。伊藤は今年8月、アーセナルの入団テストに合格。労働ビザ発給に向け、特例措置の申請も検討されたが結局、断念。その際、ベンゲル監督は関係者を通じ「興味を持ってくれているグルノーブルに行った方がいいのでは」と推薦したという。
 グルノーブルの田部和良GM(45)は、アーセナル側と会談したことを明かし「伊藤選手の育成に関して両クラブで協力関係を築くことを確認できた」と明かした。アーセナルはフランスに専任スカウトが駐在しており、常に伊藤をチェックできる環境にある。「ウチにいても、チャンスがあればアーセナルの練習に参加することもできる」と同GM。常にベンゲルの“存在”を意識できるメリットは、国内Jクラブにはない魅力だった。
 フランス2部リーグは当たりが激しく、大黒もフィジカル面では苦戦し通算20試合6得点だった。将来のビッグクラブ移籍、日本代表入りを目指す上でも、すべてが刺激になる。50メートル走6秒1のスピードと決定力を武器に、今季中のデビューを目指す。

by 日刊スポーツ


ベンゲル監督に特別に目をかけて
もらってる選手ってのが凄いですね!!

特別にサッカーに詳しいわけではないですが
彼の素晴らしさはテレビなどで報道されてましたので
少しですが、記憶しております。

サッカーの場合は日本に戻る可能性が
私的ですが、野球より多くまた活躍する場も
多い気がしますので、個人的には大歓迎です!!

オシム監督の下、強豪JAPANが誕生する日も
そう遠くはないのでしょうか!!
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

流さんこんばんわ(^_^)
伊藤くん結局アーセナルは無理だったんですね…
でもグルノーブル楽しみです。

記事違いですが、ガンダム+無双も楽しみです♪
あぁ~PS3…Wiiも欲しいしなぁ…汗

from フェリージ

----

そーなんですよ!!

ガンダム無双!
名前こそ、無骨っていうかアレですが(笑

かなり欲しいです!!

それと!
久々の五味選手の試合@大晦日も楽しみです!

from 流

   非公開コメント  

プロフィール

流(りゅう)

  • Author:流(りゅう)


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CopyRight 2006 ?○流? All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。