--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/18.Thu   続報 桜庭が秋山に「認識不足では済まない」 
13:01
昨年大みそか以来初めて公の場に姿を見せた桜庭和志(37=フリー)は17日、スーツ姿であいさつした。「正直、(もみ)消そうと思えば消せたかもしれないが、総合格闘技の発展のため、K?1がミスとしてはっきりと対応したことに感謝しています」。
 試合後は自宅で体を休めており「ダメージはないです。練習は近く始めます」と言った。また、秋山成勲(31=フリー)との再戦は「同じ選手の立場として、今のところ何もないです」と、考えていないことを強調した。
 問題の試合について「今までにない滑り方だった。でも塗っている証拠もなく、僕のタイムのタイミングも悪かったし、もっとアピールしてチェックしてもらえれば良かった」と振り返った。秋山への思いを聞かれると「感情的なものはない。ただ、認識不足では済まされない。今後は彼本人の行動で分かると思う」と、言葉を選んだ。
 会見後は、さっそく都内で特別開催されたルールミーティングに出席。宇野、所選手らと、ファイターの立場から、谷川貞治イベントプロデューサー(45)、審判団に忌憚(きたん)のない意見をぶつけていた。


昨年大みそか「Dynamite!!」で物議を醸した“ヌルヌル疑惑”の被害者となり、猛抗議していた桜庭和志(37)=フリー=が17日、都内で開かれた会見で今年初めて公の場に登場。禁止されているクリームを全身に塗布して失格処分となり、推定1000万円以上とみられるファイトマネーを全額没収された対戦相手で“不肖の後輩”秋山成勲(31)=フリー=を叱責した。秋山には主催者側から無期限出場停止処分が追加された。
 桜庭は会見の最初と最後に「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪した。被害者ではあるが、総合というジャンルの顔として謝らずにはいられなかった。
 試合終了後は、長い付き合いの谷川貞治プロデューサーも驚くほど激怒していた。11日には「処分内容に関しては納得しておりません」というコメントも出していたが、この日「疑心暗鬼でそのセリフが出た。今の段階では納得しています」と、真意を説明して撤回。「(怒りは)今のところは全然ありません」と、強調した。
 怒る代わりに叱った。「子供たちに夢を持ってもらう仕事だと思う。そういうプロとしての気持ちをしっかり持ってもらえれば」「プロとして世間に見られているという意識をしっかり持って」と、総合を失墜させた後輩に、口を酸っぱくしてプロの心得を説いた。
 浮上する再戦について、桜庭は「今のところは何もありません」と明言を避けた。それよりも印象が悪くなった競技のイメージ回復が急務。桜庭はレフェリーミーティングに選手代表が参加することを提案。この日、桜庭、宇野薫、所英男が出席して会議がもたれた。また、没収した推定で1000万円以上と報じられる秋山のファイトマネーをチャリティーに寄付することも提案した。
 謝罪後の言葉は「総合格闘技がもっと発展できるよう頑張りたい」。桜庭はもう、そのために動き始めている。


やっぱりかなり怒り心頭ですね!!
これからの動向がきになります!


しかも秋山選手は無期限出場停止だそうです。
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

あぁ…秋山選手、塗布禁止のクリームつかっていたなんて…
クリーンなイメージがあっただけに、なんだかショックです(-。-;)

from フェリジ

----

これはちょっとしたショックですよね~~

うーん。
事実上の永久追放だっていうじゃないですか。
そりゃ秋山選手も怒るってもんですよね~~

あぁ
どうなっちゃうんでしょう。。。

from 流

   非公開コメント  

プロフィール

流(りゅう)

  • Author:流(りゅう)


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CopyRight 2006 ?○流? All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。