--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/20.Tue   幸せのちから 
13:49




ウィルスミス親子が共演です。


自伝を映画にする場合(伝記ともいいましょうか)
個人的には、ワールドトレードセンターのように
忠実に物語をなぞっていき、映像化するもので
そこには多少の脚色などこそあれ、そのほとんどは
シリアスかつ淡々と進んでいくように感じます。
今作もしかり、と思います。



今回のものは、ある意味反則ともいえる
親子愛を見せているので、感動するんですが!!



それでも、この場合。
父が子を離さないで、いつまでも父が守り続ける
この姿勢は素晴らしいものを感じます!

その絡みでか、お母さんはあまりな女優だったような。。。


やはりあのCMでもやっている
トイレでの涙が つー と流れるシーンは
感動を禁じえません。。。


分かっていても、やはり感動的な映画です。

面白いですね??


ですが。
個人的には最後から少し、報われるシーンを見たかったなぁ
なんて思います。



でも!!!
ウィルスミスさんの演技は素晴らしく
本当に泣き、笑い、安堵しているんだろうなぁ
と思いました。
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

プロフィール

流(りゅう)

  • Author:流(りゅう)


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CopyRight 2006 ?○流? All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。