--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/23.Fri   2007年9月1日 
16:07

エヴァンゲリオンの再編集版が
映画として公開されるそうです。

詳しくは
総監督の庵野氏の所信表明があります


ちょうど主人公と同い年だった自分としては
この作品は衝撃的で、随分と傾倒したものでした。

そしてご多分に漏れず、最終話近辺も
「衝撃的」でした。

当時映画には賛否両論。
というか圧倒的に否定的な意見が多かった気がします。
ある評論家は
「製作者はキャラクターへの愛を感じさせない位の
  ひどい物語に仕上げた、最低のマスターベーション」
とこきおろしてました。酷評ですね。

ハッピーエンドが万人の望むものではないと
しても、なにがしかの納得できる答え、というか
方向性をみたいです。

記憶が薄れている今、また観てどう感じるかは
個人的にも楽しみであります。
あと半年近くありますが、あくせく生きるうちに
すぐ公開されるんだろうなぁなんて思います。
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

プロフィール

流(りゅう)

  • Author:流(りゅう)


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CopyRight 2006 ?○流? All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。