--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/12.Tue   レアル、ここにきてベッカムの慰留!! 
17:48
正直こりゃないだろ??

って気分ですね。


一時期は、レアル側から
今期は使わないと言われたりしていましたが
戦列に復帰するやいなや、大活躍にこの前のイングランド代表に
戻った時も彼なしでは勝てませんでした!!


そして
手のひらを返したように
今回はLAギャラクシーに移籍するベッカムを
慰留してる、って所。

これは。。。


はっきりせんかい!!!


て所ですね!


スペインリーグ・Rマドリードが、来季から米MLS・LAギャラクシーへの移籍が決まっているイングランド代表MFデビッド・ベッカム(32)を慰留していることが明らかになった。ラモン・カルデロン会長(56)が残留させたい意向を10日に明かし、11日にベッカム側と交渉したが、ベッカム側は「計画に変更はない」とつれない態度。今さら慰留されても遅いっつーの!!

 レアルとバルサが同勝ち点で並び、し烈なV争いとなっているスペインリーグは17日が最終節。ベッカムがレアルでの“有終の美”を飾れるか注目されるが、その前に意外な動きが判明した。

 「ベッカムは偉大な選手であることを示した。彼が残るためにできる限りのことをする」。レアルのカルデロン会長が10日、こう明かした。ベッカムとレアルの契約は6月30日までだが、MLSの今季は4月に開幕しており、ギャラクシー側はすぐにでも渡米してほしい状況。今になって「残留して」とは驚きだ。

 ベッカムは1月、今季限りで契約が切れるレアルと契約延長せず、ギャラクシーと総額1億2800万ポンド(約307億円)で5年契約を締結。するとカペッロ監督にベンチから外され、カルデロン会長には「彼は映画スターになるためにハリウッドへ行くのだろう」などと批判された。

 ところが2月の戦列復帰後は絶好調で、欠かせない戦力にカムバック。今月にはイングランド代表へ1年ぶりの復帰を果たすほどに至り、カルデロン会長の心変わりにつながった。同会長は、ベッカムとギャラクシーとの契約には契約解除できる条項があると主張。現地報道などによると、レアルは11日にベッカムの代理人と交渉したが、ベッカム側は「計画に変更はない。彼は新たな挑戦へと気持ちが向いている」と断言している。

 カペッロ監督もベッカムが必要とアピールしているという。不遇の時は冷たく、よくなると一転してラブコール。だがレアルにとってムシのいい“ミラクル残留”の可能性は低そうだ。


byサンケイスポーツ
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--ないですね(笑)--

流さんこんにちは~

ベッカムの件のようなことは海外のスポーツでは結構ありがちですよね
いらないと思ったらすぐ移籍や解雇
一度は引退した選手の現役復帰も日常茶飯事
日本人にはチョッと理解できないことってよくあります
ビジネスライクになりすぎているというか・・・

NBAなんかだと1~2シーズン観ていないと
どの選手が何処のチームにいるか全くわからなくなります
レギュラーメンバーのそうとっかえなんかもありますから
わけがわからないです

from れくお

----

こんにちはれくおさん!
NBAはそんなに激しいんですか~~
すごいっすね!!

結構サッカーも凄いと思ってたんですが
その上を行くとは・・・って感じです!!

それだけ莫大な放映権などを含むビッグマーケットで
補強に余念がないというか・・・・

でもチームに愛着をもつ選手とかも
いるんだろうなあ~~そんな葛藤もあるんだろうな
なんて勝手に考えて悶々としたりしますね(笑

from 流

   非公開コメント  

プロフィール

流(りゅう)

  • Author:流(りゅう)


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CopyRight 2006 ?○流? All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。