--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/16.Mon   ミラン、オリヴィエラ放出。代わりはロッシ!? 
11:07
シーズンが終了した今、俄然注目が集まっているのが移籍市場ですね。



以前紹介したフェルナンドトーレス。
入れ替えに、スペインに帰ってきたルイスガルシア!!

これも大きいですが!!


ミラン好きな自分にはコレです。


表題の通り!!

ストライカーが多いに越したことはないですが
インテルのように、多過ぎて選手が不満をもつのも。。。ですよね

インザーギにロナウド。

そして今回は誰が入るか!?


ロッシにも水面下で交渉があるようですが

マンチェスター・ユナイテッドのジュゼッペ・ロッシの争奪戦に、セリエAのミランも加わってきた。現在の所属クラブを離れて移籍することができる大物ストライカー(エトー、ロナウジーニョ、ドログバ、シェフチェンコ)を探す一方で、ミランは水面下でジュゼッペ・ロッシの獲得にも動いている。

 マンチェスター・ユナイテッドは、ロッシを売却する意思があることを数日前に明らかにしており、ミランはパルマとの争いを制するため動き始めたようだ。ロッシ本人もミラノ行きには乗り気らしい。



やはりミランが最も欲しい男(といっても会長がかな?)

それはアンドリー!!!
チェルシーでは、皮肉なことにオリヴェイラと一緒で
なかなか活躍できなかった、シェフチェンコ。

イングランドの『デイリー・エクスプレス』紙によれば、ミランはアンドリー・シェフチェンコの獲得のため、2300万ユーロ(約38億6000万円)のオファーを出したらしい。

 日曜日には、シェフチェンコとチェルシーのアブラモビッチ会長との話し合いが行われることになりそうだが、一方でミランがチェルシーに正式なオファーを出したというニュースもイングランドから届いた。ミランはシェフチェンコのために2300万ユーロのオファーを準備している。

 ミランのガッリアーニ会長は先週末にチェルシーに連絡を取り、この金額を提示したようだ。これでシェフチェンコがロンドンに残るかどうかはアブラモビッチの決断次第となる。ジョゼ・モリーニョにシェフチェンコを引き留める意思がないことは明らかだが、アブラモビッチが放出を拒否する可能性はあるかもしれない。

 シェフチェンコとの親しい関係のためというよりは、1年前に彼を獲得した際に3000万ポンド(約74億円)もの金額を支払ったことが理由だろう。現在ミランが提示している金額のちょうど2倍である。




個人的に大注目です。


引用文は 両方とも スポーツナビより
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

プロフィール

流(りゅう)

  • Author:流(りゅう)


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CopyRight 2006 ?○流? All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。